FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > やおい学者セージちゃん(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > やおい学者セージちゃん(1)

Home > やおい学者セージちゃん > やおい学者セージちゃん(1)

やおい学者セージちゃん(1)

 オレがその女セージと出会ったのは、臨公で監獄に行ったときだ。

 薄っぺらい本でインジャスティスにクリティカル4ケタダメージを与えてるのにビビって、そいつに武器を見せてくれと言ったのが始まりだった。

 そして、見せられた本は。

 タイトル『ウサシン総受け』。

 右下にはデカデカと『18禁』の注意書き。

 ……エロ本かよ!

 実はオレもウサシンだったりするもんで、しばらく硬直してその表紙を眺めた。


 頬を赤らめた男ウサシンが鎖に繋がれて、男プリーストと男騎士と男ウィザードに体中をまさぐられてる絵で……顔にかかってる白い液体は……ミルク? だ、だよな?

 どう反応したらいいのか困って、思い切って中を開く。

 ……すげえ!

 エロマンガだ!

 モザイクがかかってないページがねぇよ!

 しかも全部、男同士ときたもんだ。


 オレはアイテム説明を見た。

  『アサシン総受け同人誌

  腐女子と呼ばれる女性が作った自費出版の本。
  男アサシンとモンスターインジャスティスに200%の追加ダメージ。

  系列:本 攻撃:70
  重量:40
  武器レベル:2 要求レベル:40
  装備:プリースト セージ』


 ……ダメージ2倍!?

 オレ、コレで殴られたら3発で南無るかもしんない。

「これ、『プロンテラ大祭』の新刊なんですぅ」

 ショートボブの銀髪を揺らして微笑むセージ。

 顔はかなり可愛いほうだ。ぶっちゃけ好みだ。オレと同じでウサミミ愛用だしな。

 でも、プロンテラ大祭って何だ。奥付の発行所『ジュノーひみつ図書館』ってどこなんだよ。

 オレはさんざんどこから突っ込もうかと考えたあげく。

「……ウサシン、好きなのか?」

 こう言うのが精一杯だった。

 セージは困ったような照れたような顔で、自分のウサミミをクイクイと引っ張る。考えてるときのクセなんだろうか。


「……うんっ、大好きッv」


 身長の低いそいつは、顔を真っ赤にしてじぃっとオレを見上げて答える。

 オレはつられて顔に血が上るのが分かった。

 ……やべぇ。オレ、コイツに惚れた……かもしんない!



[>続くかもしんない。

Home > やおい学者セージちゃん > やおい学者セージちゃん(1)

ダウンロード販売中
ツンツン嫁の正しい飼い方
絵倉庫
Links
Others
全記事を表示する
最新記事のRSS
管理者ページ

クルパラ同盟


Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。